群馬県桐生市の特産品を販売します!

 毎月11日に開催しています「いい日地場産の日」から1週間の期間限定で、2月は群馬県桐生地域の特産品を販売いたします!
桐生市は、関東平野の北端にある群馬県の東南部に位置し、日本を代表する機業都市であり奈良時代から絹織物の産地として栄え、桐生織は京都・西陣織と並び称されるほどの高い技術力と知名度を有しました。また、農産物では良質な小麦の産地としても知られ生産量も多いことから、うどんや、パン、焼き饅頭などの粉食文化が根付きました。近年は、「住みたい田舎ランキング」で毎年上位にランクインし、移住で気になる街としても話題になっています。
 今回お勧め商品として、厳選した地元で人気の「うどん麺」や伝統郷土菓子「花ぱん」など、良質な小麦を使用した食材や、織物の技術を生かし特許技術で製造した「シルク抗菌マスク」・ネックカバーにも帽子にもなるシルク製品など、桐生織物有力メーカー製造のおススメ商品を販売します。

日  時  令和2年2月11日(火)~17日(月)10時から17時まで
場  所  地地場産くるめ物産館東合川店(久留米IC北側)
       地場産くるめ物産館JR久留米店(JR久留米駅2階)
       地場産くるめ物産館六ツ門店(六ツ門商店街 久留米シティプラザ南側)
主な商品  吾妻うどん、ひもかわうどん、桐生うどん、清瀬うどん、炊込ご飯の素(椎茸、舞茸五目、しめじ)、花ぱん、シルク製ネックカバー&帽子、シルクあかすり、シルク美マスク、抗菌ふわっふわ美マスク(銅撚糸使用)
特記事項  特産品は、当センターと同じ地元の特産品を取り扱う桐生地域地場産業センターが取り扱っている商品です。